作品説明〜溶けかけの雪だるま〜

溶けかけの雪だるま

溶けかけの雪だるま・・・

「何で雪だるまは溶けてしまうん?」

「もう、会えないん?」

とある雪の日に作ってもらった雪だるま。

一緒に遊んだのに、気温があがった次の日、

溶けかけた雪だるまを見て、悲しむ子猫。

もう、一緒に遊べないのかな。

きっと、猫にも寂しいとか、悲しいという感情はある。それは多分、物に対してもあると思う。

長年、使い古したぬいぐるみにも、ほんの一瞬遊んだおもちゃにも。だから、そんなものを書いてみた。

この子猫にとっては、たった一日でも、かけがえのない、大切なお友達だたのです。

投稿者プロフィール

potetokuri